本当の自分って?

本当の自分???

私は私ですけど???って方もいらっしゃるかもしれません。

ここでの本当の自分とは・・・

皆さんが小さい頃は、お腹がすいたらお腹がすいたと泣いたり、怒ったり

楽しい時は、全身で楽しいを表現し、遊びたい時は、いつまでも遊んでいたんではないでしょうか?

いつしか、我慢する事を覚え、周りに合わせる事を覚え、周りに配慮するあまり自分の感情にも気付けなくなっているのではないでしょうか?

 

周りに合わせている自分を社会的自分と称するのであれば、それに対して、本当はこうしたい、こうなりたいという自分が奥の方に居て、酷いと出てこれないくらいの重い蓋を蓋を被せてしまっている人もいます。

 

言葉で病気を治す、物事の捉え方を変えて病気を消していくカウンセリングを始めようと思ったきっかけは、『ファンデーション』です。

私に関しては、【お金】【男性】について強い書き込みがあったな~と今は話せます。

それも、アクセス・バーズを取り入れて、ファンデーションを受けていなければあのままだったと思われるんです。

お金の話はしちゃいけない

お金を欲しがるなんて卑しい子

家にはお金はない

そんな事にお金を使うなんて

お父さんは稼ぎが悪い

お父さんはダメな人

 

こんな言葉をよく母から聞かされていました。

 

私の中で、お金のイメージ、お金に対する捉え方は、このまま植え込まれたかと思います。

また、父(男性)を見下す捉え方をしてしまってきたことに気づかされました。

 

物事を捉える回路が自然と身に付いた(染み付いた)方向に向いてしまうので、実は本当に自分が思っているのとは違う。

誰かのものを採用しているだけだったとしたら・・・

 

植え込んだものの見方が無くなれば、純粋に受け取れるようになる。

今までは何だったんだろうって感じです。

 

ご主人の事をお子さんに愚痴っていませんか?

そう言えば、お母様も自分にお父さんの悪口を言っていませんでしたか?

お金については親の影響がとても強いです。

本当はこうなりたいのに、お金が溜まらない、これ以上の収入を得た事が無い?

 

ここでは私自身がファンデーションでクリアになったなと感じた【お金】【男性】について書かせていただきました。

多岐に渡ったセンテンスについて扱うので、自分はここは関係ないな~ってセンテンスが実はって事もあります。

 

アクセス・バーズもファンデーションも『この世界で本当の自分で過ごせていない現実』を受け止め、そこに気付き、

実は目の前の道だけでなく、何でも選べて、なんにでもなれて、楽しい♬って感じて生きていっていいんだよ♪♫

って事に気付かせてくれて、そうしていけるようになるツールを手にする事ができる学びです。

 

本当は、もっと社会に出たい!って思ってたい子供達が小さい頃

勝手に旦那さんに悪い、私がそうなったら家族に呆れられて捨てられる

そんな事を思っていました。

 

誰も、何もそんな事言ってないし、そぶりも無いのに・・・

 

自分で鳥かごに戻ってくる鳥になっていませんか?

お金が・・・

時間が・・・

子供が・・・

って言い訳をしているそれそのまま自分にインプットしていると、常にお金が無い、時間がない、子供が手がかかる状態を繰り返す仕組みを自分で創っていますよ。

 

脳は、あなたの言葉を素直に現実にしようとしてくれてます。

お金があると困るのね、

時間がない状態が良いんだね

子供のお世話が好きなんだ

って環境を用意してくれていますよ。

 

さあ!変えましょう。

その、大変な毎日を自分で創っていたんです。

自分のなりたい現実も自分で創る事が出来ます。

ただ、自分では当たり前の捉え方だから、何が原因でその現実を創っているかに気付けない場合があります。

そこを、セッションで気付いていただけるようにするのが、「言葉で病気を治すセッション」です。

また、ファンデーションでは、多岐に渡るセッションを学びながら自分の蓋をしている部分に気付けるメリットがあります。

「ファンデーション」の受講は「アクセス・バーズ講座」を受講している事が条件になっています。

まず、「アクセス・バーズ講座」をご受講ください。

アクセス・バーズ講座はこちらから
ファンデーションクラスはこちらから

関連記事

  1. 考えたってどうにもならない事ばかり

  2. 京都・大久保 頑張っちゃうあなたのカラダの声を聞く 施術との…

  3. 京都府和束町でリンパケアを伝えました♪

  4. 過去に囚われず、コレからを素直に楽しめたら・・・|アクセス・…

  5. 眼瞼下垂は嫌!目元セルフケアでスッキリ目元♬

  6. 奈良・生駒でアクセス・バーズ講座 受講する方の先にたくさんの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。