自分が病気を創っているとしたら・・・

病気でお悩みの方がご覧になると、「どういう事?」って思われるかと思います。

アクセス・バーズをファシリテートしていて感じている事なんですが、

毎月ギフレシ会にお越しくださっている方を見ていると

物事の捉え方が随分変ってこられます。

◎ご主人の事を凄く敵対して常に戦闘モードだった方が穏やかになっていらしたり
◎お姑さんからの視線をスルー出来るようになったり
◎あれもこれも一生懸命で追われているように感じていらしたけど、自分が何がしたいかを見れるようになったり

ご自身でも、「アクセス・バーズに出会って良かったです。」とか「出会う前とこういうところが変わったな~って気付きました。」とか

嬉しいご報告を頂く事もあります。

お会いした時は、肩に力が入っていて、常に何かと闘っているような方々が肩の力が抜けて笑顔でいらっしゃるようです。

これって、とっても大事です。

寝ている時間以外は、外でも家庭でもバリヤを自分で立てて生きているんですよね。

無意識に頑張っているんです。

過緊張の状態です。

これでは、寝ても寝た気がしなくなってもおかしくないです。

 

私達は、小さい頃から

泣いてはダメ、怒ってはダメと抑えられて生きてきました。

次第に、周りに合わせているだけのロボットのように生きています。

でも、そうするものだから、当たり前だから

それが異様だって事にも気が付かなくなっています。

 

本当の自分の声を聞くどころか

そんな存在を忘れているんです。

 

ゆったりと深呼吸する事も、

ホッとする時間をとる事も出来なくなっています。

 

そんな時間もったいない

空いている時間があったら、何かしなくちゃ

病気になって寝ているのも悪い気がする

 

さて、誰に悪いのでしょうか?

 

自分です。

 

怠け者は食べる価値が無い

怠け者は生きていけない

寝ているとさぼっている

しんどいなんて言い訳だ

 

様々な言葉を聞いてきたから、それを自分がするなんてありえないんです。

 

さて、どうしてこれが問題なんでしょうか?

 

今、自分が休憩する事で誰が困りますか?

誰が不快だと感じますか?

 

自分なんです。

 

そんな事をしてはいけないと思い込んでいる自分が自分を責めているんです。

 

身体は、あなたの心の状態も身体の状態も教えてくれています。

まずは、かゆみやちょっとした痛みであることが多いようです。

 

それでも無視していると、気付かせようと強い痛みや病気で教えてくれます。

私も数年前にインフルエンザになった事があります。

明らかに暴走していました。

あ~休みたいって一瞬思ったよな~

 

自分では入っているスケジュールを休めないから

身体が絶対休める状態を創ってくれたんです。

変更のお願いをあちこちに連絡をしてしっかり休みました。

 

いかがでしょうか?

思い当たる事はありますか?

 

思い当たるけど、自分では無意識の事ですし、当たり前だと思っている事なので、気付けない事が多いです。

お越しいただいて、アクセス・バーズを受けていただきながらお話させていただきます。

起業したいけど・・・
仕事をこうしていきたいけど・・・
身体にこんな事があって・・・
子供がこういう状態で・・・

どれも、思うとおりに変えていく事ができます。

ただ、捉え方を変えていく必要があります。

 

一緒に、やってみたいと思われましたら、
「サブコンシャス バーズ」

受けてみてください。

目的は、変る

あなたが向かいたい方へ進む為に

現状の悩みから逃れるのではなく、向かいたい方へ行く為のバーズセッションです。

アクセス・バーズセッションはこちらから
希望日の後に、「サブコンシャス」と記載ください。

書籍の詳細は⇒https://amzn.to/3uIlMOt

人生を楽しくしましょう♬
それも、これも全部自分が選んでいますよ♪

関連記事

  1. 顎関節症の治療から生まれたリンパケア

  2. 肩凝りの首あたりのツッパリ感を取る方法

  3. 眼瞼下垂は嫌!目元セルフケアでスッキリ目元♬

  4. うつかな?と思ったらゆるリンパレッスン♪

  5. あ~気持ち良かった♪

  6. 関西・奈良でアクセス・ファンデーションクラスを受けよう♬

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。