顎関節症が無いと言われた!ゆるリンパヨガを2か月で変わった!

顎関節症の方の嬉しいお声をこちらで紹介しています♬

さとう式リンパケアは元々顎関節症の治療から生まれたケアです。

顎関節症の治療から生まれたさとう式リンパケア

さとう式リンパケアの佐藤青児先生は歯科医です。

顎関節症の方が歯の治療に来られると

口が開かない方の口を開くところからスタート

当初はマッサージで開けていたそうです。

その時は、開けられても、次の治療の時には

また開かなくなっている。

その繰り返しに疑問を持ち
試行錯誤していてリンパケアを導き出されたそうです。

すると、お顔が若々しくなって

首や肩凝りや頭痛が楽になって

姿勢もよくなる患者さんを見ていて

美容健康法へと進化したのが

さとう式リンパケアです。

筋肉のスタートはえら周辺

この時、おたまじゃくしが頭の付け根から手が出てきて

尾ッポが足になるのと同じで、私達も「えら」がキー

えらから筋肉がスタートしていて

えら周辺を緩める事で全身の緊張を緩められると

さとう式リンパケアの代表的ケア方法が

『耳たぶ回し』です。

耳たぶを凄く優しい力で持ち上げて

くるくると後ろ回しで回すと

食い縛りの原因となる筋肉の緊張が解け

咀嚼筋全体が緩みます。

首・肩の緊張も解け、腰、足まで緩みます。

むくみが取れて軽さが出ます。

とても簡単に身体を変える事ができるキーが

「えら」です!

全身の筋肉が緩むことで様々な痛みや悩みが消えていく

顎関節症の患者さんが自分でセルフケアをしてくださって、

次回治療の際には口が開くこと自体も凄い事です。

それに加えて、様々な症状も改善されていて

若々しくなって行かれたんです。

結果に囚われるより

心地良さを楽しみながらケアをしていただく事で

より変化が凄いです。

 

特に、首・肩の凝りは1週間ほど毎日ケアをされるだけで

首が回らなかった方が回るようになっていたり

肩に首が植わっているような方が

スッキリした首元になられたりします。

酷い頭痛がそう言えば無くなっていたり

嬉しいけど悲しい事は

改善すると以前凄く悩んでいらした事を

悩んでいた事も忘れちゃうようです。

また、なんとなく写真を撮ってみると

わ~、こんなにも変わっている!

という事が起こります。

お二人ともとても若々しく変わりました♬

まとめ

毎日、ご自身の身体を自分でケアする

自分と繋がる時間

自分を自分で癒す時間

その先に、様々な症状が消えていて

コレからの人生がより軽やかになる♬

病院に行く時間

薬などに使うお金

それらが

旅行や頼みの為に使えたら♬

そんな未来に一緒に行きましょう♬

関連記事

  1. 還暦になっても美しく!リンパケアしよう♪

  2. あ~気持ち良かった♪

  3. いつまでも健康!元気!キレイ!笑顔でいたいから♪

  4. 私が自分に決めてしまった定義付け

  5. 大阪・西宮・奈良 たった1分で肩凝り解消!ゆるリンパレッスン…

  6. うつかな?と思ったらゆるリンパレッスン♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。