妊婦さんにアクセス・バーズ

今回受講してくださった奈良県橿原市でタイ古式の施術をされているみほさん、

妊娠9カ月の妊婦さんです。
二人目の出産を控え、アクセス・バーズ良いかも!

と思ってくださいました。
※妊婦さんの施術は、お腹が大きくなって上向きになる事が辛い場合は、キャンプ椅子に座っていただいての施術をさせていただきます。
お腹の赤ちゃんも心地良いのかよく動きます♪

 

妊娠中は、赤ちゃんが出てくる前にお一人様を楽しめる時間でもあるのに、動き辛くなったカラダやエステなどは受けれないものもあり、思い通りになかったです。

アクセス・バーズは妊婦さんでも問題なく受けていただけます。
お腹の赤ちゃんと一緒に受ける感じになります。

上の子と過ごすにも下の子のいない最後の時間ですね。

過ぎ去るともっとこう考えられていたら楽しめただろうなって思う(笑)。

 

お節介な方(両親、ママの先輩等々)が色々こうだ、ああだと情報を入れて来るので、

不安になったり、焦ったり、振り回される事が多いんです。

 

市が違うと制度も違ってどうしようもない事もいっぱいあります。

 

自分と子供にとって必要でない情報は入れたくないですよね。

また必要な情報はやってきて欲しいですよね。

 

そんな、感知力が本当は自分自身に備わっているのに、

この社会に生きているとアンテナが壊れちゃう

周りの人のものの見方を受け取らなければならない

気配りや気遣いといった要らない感情を習慣にされているからね

 

アクセス・バーズは不要な思考、感覚、感情が削除されます。

安心して、不要なものだから

 

私は、できるだけお兄ちゃんだからって言い聞かせたくなかった。

自分がお姉ちゃんだからと言われ続けてきたから

でも、学校に行けば6年生が1年生をお兄さん、お姉さんだからと面倒を見させられる。

 

この社会が否応なしにそう育てる。

 

正しい、間違っている

良い、悪い

幸せ、不幸

親が教えなくても、そう育っていく

人権と言いながら人をジャッジする

 

人がどう思おうが、自分がどう思うのかで生きて良い

 

誰がこの子をどう思おうが

ママはあなたの事を信じているし、大好き

自分に自信をもって生きていけ

 

コレは私のものの見方です。

人生の中で岐路はたくさんあります。

その一つ一つを自分で選択する力を付けて

何を選択したとしても、ママは応援するし

どれも失敗ではないから、選び直せばいいし

ママはその選び直した先も応援する。

 

私自身がそうしているから

子供達もそうしている。

 

そう、ママも常に選んでいいの。

子供が出来たらしばらくは育児、子育てだけど

勝手に子供の人生を決めなくて良いし

子供の未来に不安はないの

あなたの子供を信じて大丈夫

勝手に先回りして色々しなくても良い

 

子供は子供の人生を自分で見て、歩く

ママはママの人生を歩みながら子供を応援する

 

子供と共に成長し、子供が居てくれるから自分の人生を歩めている。

 

生きるって素晴らしいなって感じられるのって

自分で選択しているからなんだと思います。

 

貴重な9カ月の時間にアクセス・バーズを取り入れてくださったみほさんに心から感謝です。

そして、妊婦さんに是非知って欲しいと思います。

 

この世界が、生きている人々が軽やかに笑顔で過ごせる意識を持つように!

アクセス・バーズについては、こちらのページに

関連記事

  1. 気軽にお越しやす♪

  2. 考えたってどうにもならない事ばかり

  3. 長女として生まれたから自分で築いたものの見方

  4. 奈良 アクセス・バーズでイライラしなくなったら・・・

  5. アクセスコンシャスネスのページをリニュアルしました。

  6. 痛くなくなるには、自分ではまだ気が付いていない何が可能か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。