不妊・不育、生理痛、生理不順、PMS、子宮内膜症、更年期障害など子宮、女性ホルモンの悩みに

不妊・扶育でお悩みのご夫婦
生理痛、月経不順、子宮内膜症でお困りの方
更年期障害、子宮筋腫と女性ホルモンでお困りの方

身体の機能から不妊・不育、生理痛や月経不順、子宮内膜症や筋腫、更年期障害等々子宮系のお悩み、女性ホルモンに影響しているのは・・・

大腰は身体を支えるとても大きな筋肉です。
同じ体制(座りっぱなし、立ち仕事)で収縮し、緊張し硬くなります。
筋肉が硬くなると、リンパの循環は悪くなるので、近くにある子宮や卵巣への酸素や栄養の供給量も減ります。大腰筋が緊張し硬くなると、骨盤の開閉も柔軟に行われなくなり、子宮や卵巣の器が狭い状態になります。

 

子宮や卵巣の環境が悪い!循環が悪い!

子宮・卵巣の状態は・・・

冷え・圧迫⇒機能低下

 

非常に精神的にも経済的にも負担のかかる不妊治療をされている方も多い時代ですが、その前に、また平行してご夫婦の身体自体を緩め整えリラックスしてよい状態にしましょう!


子宮の器(骨盤)自体を良い状態にし、赤ちゃんが寝るベット子宮の状態を良い状態にするケアをしてみましょう!

 

 

 

赤ちゃんが寝るベットがふかふかで心地良ければ、

ちゃんと着床し、育つ!

 

不妊・不育のケアこそが、生理痛や子宮内膜症、女性ホルモンの分泌にも関わっていて、同じケアでこれらも改善します。

大腰筋の緊張を緩めるってどうしたら良いのか?

さとう式リンパケアのセルフケアに『シェー体操』『大腰筋リリース』『みぞおち体操』があります。

まず『片手バンザイ』で全身をリラックスし緊張を緩めるケア♪

毎日、朝晩『片手バンザイ』と『シェー体操』をしてみて

そして、ゆったりケアできる時、また緊張が強いかなって思う時に『大腰筋リリース』『みぞおち体操』をしてみてください。

 

不妊・扶育で悩まれた事で様々な情報を検索して知識を持たれたのではないでしょうか?

治療中は授からず諦めた時に授かったという話を良く聞きますよね。

 

治療によるストレス、身体の緊張を緩めるケアとしてゆるリンパケア

また不要な思考、感覚、感情を削除しませんか?

赤ちゃんを迎える事の不安、心配、が消えることで授かる事があります。

欲しいと思っているけど、授かると困る事があるのかもしれないです。

削除にはアクセス・バーズを受けてみてください。

 

施術を受ける、講座を受講するどちらが良さそうですか?

ご夫婦で受講されるのもとても良いです。

お時間のある時に夫婦で施術をしあえます。

お互いの共通の不要な思考、感覚、感情などが削除できます。

お力になれると幸いです。

 

関連記事

  1. 術後、リハビリの一つとして選択できたら

  2. 大阪・奈良で施術をしています♪

  3. 大阪・奈良で腰痛を自分で何とかしたい方に|ベクトルテーピング…

  4. さとう式リンパケアで顎関節症が治る!

  5. テレワークでパソコンに映る自分のお顔のたるみが気になったなら…

  6. 奈良 ほうれい線を消す方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。