さとう式リンパケアがリハビリの選択肢の中に入ったら

さとう式リンパケアは民間療法です。

私は、10年前に頭痛が絶えなくて、肩凝りからと毎日葛根湯を呑んでいました。

当時整骨院に通っており、その事を先生に言うと、葛根湯も薬だから毎日飲むのは良くないと言われました。

状態が酷くなる(痛みが強い)と毎週、ちょっと楽になって通わなくなってもまた痛みが出たら通うという状態でした。

あまりに続くので念のために整形外科に行ってみたら「ストレートネックですね」と言われたんです。

で、処方された薬、一体どこにどう効くというのでしょう。

その日は飲んだものの気だるさと、怖さでそれっきり飲まなかったです。

結局整骨院にその事を告げまた通うんです。

小さい子供が居て、病院に通うと、病院の間は母に頼んで見てもらってても、帰宅すると何の主張か抱っこしたままになる子供でした。

整骨院では今日くらいはゆっくり寝てといわれましたが、そんな訳にいかずです。

調整したのに負荷がかかったからかよりしんどくなった事もありました。

その後、サロンの施術の一つに選んださとう式リンパケアですが、身を持って変化を体感します。

ストレートネックで首を北野たけしのように1日何度と無くコキコキならしていたのに、ある日気が付いたらしていないんです。

そして、葛根湯も、大丈夫?大丈夫そう、大丈夫よねっと完全に飲まなくなりました。

今では、喉の痛いときに飲めば直ぐに効く!

そして、えらに溜めた老廃物も無くなり、顔が小さいと言われるようになった。

えらハリのホームベース顔はちゃんと卵形になったんです。

私が体感した事に興味を持ってお越しくださる方の中には、脊柱狭窄症で手に痺れのある方もいらっしゃいます。

手術はしたくないと言う方もたくさんいらっしゃいます。

手術したけれど痛みが取れない、また怖いから緊張した状態の方もいらっしゃいます。

もちろん、リハビリを受けてらしたりもあるようですが、リハビリでする事が医学的には適していても、本人の気持ちが付いていかない、嫌ということもあるようです。

状態は色々あるはずです。

一般的な筋トレのようなリハビリだけでなくさとう式リンパケアもリハビリの一つとして選べたら、もっと良くなる方の巾が広がると思います。

リハビリだと、そこに行ってしないといけないものも多いでしょうが、さとう式リンパケアだと家でしていただけるものが多くあります。

多少の筋肉を作るという事も必要でしょうから、リハビリでは鍛えて、家ではさとう式リンパケアのセルフケアで筋肉をケアすると言う事をすると更に効果的ではないでしょうか!

さとう式リンパケアは民間療法なので、医学的に治療として認められません。

でも、リハビリを続けていても「このまま治らないんじゃないかしら」と不安になるくらいなら

「痛みが辛くて外にでる気持ちになれない」

「イライラしたり、不安になったりと欝の症状になる」

そうなる前に、一緒にやってみてのがさとう式リンパケアです。

痛みが強い方、手術後や病院には身体に問題はなくリハビリしかない方はこちらをご覧ください。

関連記事

  1. 大阪・奈良で施術をしています♪

  2. 薄毛のお悩みもさとう式リンパケアで変わる!

  3. セルフケアが苦手!痛みが強くてできない方に

  4. 若さの秘訣!ゆるリンパケア

  5. 術後、リハビリの一つとして選択できたら

  6. さとう式リンパケアのセルフケアをもっと上手くしたい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。