大阪 奈良で目元の悩み、眼瞼下垂、目の下の涙袋改善エステ

こんにちは!さとう式リンパケア上級インストラクターの大本富美代です。

目元の悩みもお顔の咀嚼筋の緊張が原因です。

首元が緊張することで、咀嚼筋は緊張し縮み硬くなります。

上の歯と下の歯が接触している時間が長い方は、咀嚼筋が緊張していると思っていただいて良いですね。

食い縛りや歯軋り、顎関節症の方は、この状態が強く出ているので、緩めるケアが必要です。

緊張した筋肉と、その為に循環できなくなったリンパ

そして、その影響で、たるんだお肌は、緊張した筋肉の上に乗っかってたるんとしている。

これが、目の下の涙袋です。

またお顔の咀嚼筋の緊張はお顔全体のリンパの循環に影響するので、頭皮までたるみます。

目元のたるみ、眼瞼下垂も手術をしなくても、ケアを続ければ改善できます。

身体の痛みに関しても私は常にお伝えしています。

安易に手術できる事について、お医者さんは、お悩みを医療で取除くお仕事です。

痛いといわれると、痛みを取るのがお仕事。

そして、眼瞼下垂なんとかしてと言われると、切ると上がるし、見えるようになるから提案してくださいます。

でも、原因を取ってくれるわけではないんです。

ここ、大切ですよね。

悩みを取ってくれるだけで、原因は継続するんです。

お顔で言うと、首の前の緊張は目の上を切っても軽減すらしません。

そうしたら、どうなります?

何年後かには、また垂れ下がりますよね?

腱鞘炎の手術も、膝の手術も、腰の手術も、その時に痛みが消えて楽になります。

歩けるようになります。見えるようになります。

じゃあ、とにかく今楽になりたいから手術をしたとしましょう。

そこからは、もう二度と痛くならないように、見えなくならないように、ケアをしましょう。

お顔のリフトアップ講座(小顔整顔術)では、ほうれい線より、目元の変化の方が分かりやすい方が多くいらっしゃいます。

咀嚼筋が縮み硬くなっているからと言うのが良く分かります。

ご自身でしていただくセルフケアでも毎日2~3分で良いので、とにかく継続するとみるみるお顔立ちが変わってきます。

それだけでなく、肩凝り、首コリが改善し生活自体が快適になって楽しくなります。

鏡を見るのも楽しくなりますしね♪

ちょっとどんなケアか知って見たい方は、毎月大阪・京橋OBPアカデミアで開催しているエステ教室がおすすめです。

また、小顔整顔術講座サロンでの施術も1度でしっかり変化を実感していただけます。

原因は、咀嚼筋の緊張です。

緊張した咀嚼筋はさとう式リンパケアで緩めていただくのが最適です。

目元を緩めるケアは、眼圧を下げ、眼筋も緩むので、ドライアイでお悩みの方にもおススメのケアです。

ちょっとやってみてくださいね^^

関連記事

  1. いつまでもキレイで居るって?

  2. 大阪・西宮・奈良 たった1分で肩凝り解消!ゆるリンパレッスン…

  3. 薄毛のお悩みもさとう式リンパケアで変わる!

  4. 術後、リハビリの一つとして選択できたら

  5. 還暦になっても美しく!リンパケアしよう♪

  6. 大阪 団子鼻がシュッとなる♪小顔整顔術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。